バンクーバーに移住して8か月が経った

秋の紅葉

この記事はpyspa Advent Calender 2021の18日目です。昨日は@golden_luckyのリンゴの話でした。

今年も早いもので12月になってしまいました。

実は6月にもkawasaki.rbでこんな話をしていたのですが、今年4月にグレーターバンクーバーエリア(東京圏みたいな感じ)に家族で移住したので、ぼちぼちと一年振り返って生存報告を書こうと思います。

カナダもリンゴの種類は豊富で、毎日食べてます。酸味が多い種が多く売られていますが、フジなんかもこちらで栽培したものが手に入ります。

四季が豊か

春はあちこちに植えられた桜がお出迎えしてくれましたが、(熱波も来たけど)30度を超えることがまずない乾燥した爽やかな夏、色とりどりの紅葉がきれいな秋、たまに雪が降る冬と、とても変化がはっきりしています。東京より少し寒い地域にいるのとあまり変わらない感じですね。

Spring
Spring
Summer 1
Summer 1
Summer 2
Summer 2
Fall 1
Fall 1
Fall 2
Fall 2
Winter
Winter

インターネットは速い

Shawというケーブルテレビ系のネットを使っていますが、1GBの契約で900Mbps前後出るので結構速いです。 先日、gfx氏の奥さんのお勧めするtp-linkのdeco AX3000にしたら無線でも800Mbps台出ました。

deco AX3000
deco AX3000
TP-Link WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 2402 + 574 Mbps メッシュWi-Fiシステム 3年保証 Deco X60 1ユニット amazon.co.jp

ビールはおいしい

スライドでも書きましたが、ビールはあちこちにクラフトビール屋さんがありおいしいです。

@takuti さんのこの記事を見ると、より雰囲気がわかるんじゃないでしょうか。

https://takuti.me/note/2021-bcat-best-brewery-experience-award/

また、BC州では酒屋じゃないとアルコール飲料が買えないこともあり、ノンアルコールビールもよく売っています。 basukeさんがお勧めしてるノンアルコールビールAthletic Brewingも Amazon.ca で買えるし、クラフトビールのノンアルコールビールもあります。

料理をするようになった

バンクーバー周辺ではリッチモンド市を中心に中国系コミュニティが強いです。 そのおかげもあり、T&Tというバンクーバーを拠点とするアジア系スーパーがあちこちにあり、日系スーパーにいかなくても日本の食材も比較的手に入りやすいです。

野菜の違いに最初は戸惑ったものの、カボチャがKabochaとして売られていたり、さつまいもも日本からの輸入やKorean YamとかAsian Yamとか呼ばれて普通に売っています。

また、賃貸の家に大抵ガスオーブン(ないしは電気でそれに相当するもの)がついているため、bakeするのはとても楽です。

Tortia Pizza
Tortia Pizza

トルティーヤ記事を使ったピザ(レシピ)。サルサソースやワカモレ、トルティーヤチップなどメキシカンの食材も豊富なのが楽しい。

Sanma
Sanma

日系スーパーでサンマを買って焼いた様子(レシピ)。これもガスオーブンでいい感じに焼ける。

Home made humburger
Home made humburger

チーズをとけさせるのを忘れたお手製ハンバーガー。ハンバーガー用の冷凍パティとパンを買ってきて挟むだけのお手軽品。

karaage
karaage

エアフライヤーで揚げた唐揚げ(レシピ)。こっちだと肉は塊でドンと売ってることや、油を固める製品が高いので、エアフライヤーでトンカツや唐揚げをしてる

Air fryer
Air fryer

ティファールのエアフライヤー。中を見てみると電熱線とファン、そしてアナログタイマーというシンプルな一品。

あと、こちらはベジタリアンやヴィーガンの人も多いため、乳製品の代替食材が豊富です。例えば、アーモンドミルクやカシューナッツのアイスなどが比較的手ごろな値段で手に入ります。なので、コレステロールが気になる人としては大助かりです。

時差は大変

今のチームのメンバーは東京に結構いるので、時差を考慮した働き方は割とすぐに体調を崩したりしてしまいがちです。 月曜から木曜は日本とオーバーラップしている時間帯を長めにとりたくなるけど、朝は学校の送りもあり起きる時間はずらせないので、ペースを作るまでが大変でした。

ある時、同僚から月~木は少し遅めまで働いて木金の勤務を少し短めにしているという話を聞いて、今は金曜日勤務する時間を短めにしています。 このスタイルにするようになって、だいぶ肉体的にも精神的にも負荷感が減ったかなという感じです。

家賃は高い

家族4人で住むのに、押し詰めて2 Bed Rooms、仕事部屋も確保しながらだと3 Bed Roomsの部屋くらいはほしいところですが、Vancouver市内で2BRで 3100 CAD、3BRで 3750 CADくらいかかります

Greater Vancouver Areaは海に近いVancouver City, North Vancouver, West Vancouverは高く、Burnaby, New Westminster, Surrey, Coquitlam東の内陸部に行くほど安くなっていきます。 そもそも、賃貸では2BRまでの物件が多いことに加えて、コロナ下で郊外の広めの家の需要が増えたため、家族住まいによい部屋を探すのが大変です。

家の値段はずっと横這いだったのが上昇し始めたので、できればさっさと買ってしまいたいものです。が、戸建ては8 Bed Rooms 10 Bath Roomsとかで1M CAD以上からスタート、マンション的なコンドも900K CAD前後が多いので、まとまったお金を得ないと厳しそうです。

家を借りるのに保険が必要です。うちはSquare Oneを使っていますが安くて良いです。 こちらのリンクから見積もりをすると$10のアマゾンギフト券が手に入るそうです。

医療費は基本タダ

MSPと呼ばれる皆保険に入るのですが、これに入っていれば医者の診療は無料です。薬代はかかりますが、会社のextended health careを使うことである程度帰ってきます。 その代わり、予約をして待つ必要があるため、日本のようにふらっと立ち寄ることがしにくいです。walk in専門の病院もCOVID-19の時勢で原則予約必須になりました。

子供がいる家庭としては医療費には結構敏感なので、結構助かっています。

なお、歯医者やレーシックの治療なんかはお金がかかるので、なんでもかんでもただというわけではありません。

小学校も無料

小学校に上がる前のday careは結構高いようですが、小学校では保護者がwork permitを持っていれば学費はかかりません。 日本でいう高校までかからないので、助かりますね。

なお、英語が全く話せなかった子供も、10か月経った最近になってようやくクラスの子とやり取りができるようになってきて、学校生活も落ち着いてきたように思います。上の子は授業でフランス語も始まっているので、英語に加えて少し大変そうです。

バスや電車も子供の料金が今年無料になり、BC州は子育て支援を加速しており子持ち世帯には優しいように感じます。

子連れ移住については別途まとめたのでこちらを見てください。 https://memo.chezo.uno/0ecc87e6ad574defa8136a568e5fdd4a

夏は日が長く冬は短い

Deer lake
Deer lake

緯度が高いけれど、夏の気温は30度いかない程度、冬も下は0度前後とカナダの中でも過ごしやすいVancouverですが、日照時間はかなり変化が激しいです。

夏は夜9時半くらいまで空が明るいため、近所の公園で子供が遊んでいる声も聞こえてきます。一方、冬になると朝8時になっても日が昇らず、4時には日が落ちます。そもそも、冬は雨期のため日が出る日が少なく週に一回でも雨が降っていなければテンションがあがります。

外に積極的に散歩に出かけるようになったり、公園や山に子供と一緒にハイキングをするようになったりと、今までとは違うことをいろいろチャレンジして楽しいです。そして、今になって夏の大切さをかみしめています。

Light house park
Light house park

とはいえ、今年は夏の40度近くまであがるheat waveや、先月にBC州内陸部で起こった洪水など、今までとは違うことがいろいろと起こっているのを感じます。

振り返ってみて

保険の面や教育の面で、アメリカよりも子育てがしやすいと思ってカナダに来ましたが、思った以上に楽しんでいます。 特に、食の面が東京ほど安くはないですが充実しており、自分としてはよかったと思っています。

また、このエリアはAsianの比率も高いため、多様な文化に触れながらもある種の安心感もあります。

実は、今年1月にビザ申請を提出して移住をしたわけですが、11月には永住権の申請も出すことができました。まだ、結果の受け取り待ちですが、アメリカに比べてもSoftwareを生業としている人にとっては、ビザも取りやすく移りやすい国だと思います。 取得出来たら、また時間を見つけてtimelineを整理していきたいと思います。

明日はがーすーです。

Aki Ariga
Aki Ariga
Machine Learning Engineer

Interested in Machine Learning, ML Ops, and Data driven business. If you like my blog post, I’m glad if you can buy me a tea 😉

  Gift a cup of Tea

Related