MeCab.jlをJulia v0.4.0-rc2に対応した

ついに、Julia v0.4.0-rc2が2015/9/19出ましたね! Dictの[:symbol => :value]といったsyntax sugarがなくなったりして、自分が作っているMeCab.jlでも対応をしました。

詳細はPRを見ていただければと思いますが、Compat.jlを使えば基本OKです。

github.com

(PRボロボロだったのであとから修正を加えました…)

bicycle1885さんのCompat.jlの解説もとてもわかり易いです。

qiita.com

なお、Juliaの複数環境の構築はsymbolic linkでjulia3, julia4, julia-devみたいなのを用意するのが良いです。 IJuliaも含めたやり方は以下に詳しいです。

qiita.com

ちなみに、Google codeが死亡したおかげでMeCabのソースがGoogle driveに移動したのですが、そのおかげでソースのファイル名を指定できないBinDeps.jlが死んだので初issueとPR投げました

github.com

Juliaの困ったときは、以下に日本語でissue立ててもらうかSlackで聞いてもらえると良いです!(めっちゃお世話になりました)

JuliaTokyo/julia-wakalang · GitHub

Aki Ariga
Aki Ariga
Machine Learning Engineer

Interested in Machine Learning, ML Ops, and Data driven business. If you like my blog post, I’m glad if you can buy me a tea 😉

  Gift a cup of Tea

Related