これで君もウィテカーになれる!?「誰でもウィテカー」はじめました #darewite

20110409追記:Whitacre氏が改めて来日すると連絡いただいたそうです!福島にも

最近、日本の演奏会でもよく演奏される人気の合唱作曲家、Eric Whitacre。先日公開された、Virtual Choir 2.0でもおなじみですね。

そんなEric Whitacreになりきれる、「誰でもウィテカー」という何の役にも立たないTwitterサービスを始めました。
使い方は簡単。
http://bit.ly/darewite にアクセスしてツイートするだけ。そうすると、Whitacreの口癖である"Woo hoo!“というノリノリワードをツイートできます。さらに、クライアント名が「誰でもウィテカー」になります。

http://twitter.com/chezou/status/56543442930638848

使用例:

  • 明日は給料日だぜ Woo hoo!
  • 今度のTED Talksに呼ばれちゃったぜ Woo hoo!
  • うちの娘が可愛すぎてやばい Woo hoo!
  • クリスマスは彼女と過ごすぜ。画面から出てきてくれないけどな Woo hoo!
  • 「誰ウィテ」でツイートしてたら、ドンドン合唱曲のイメージがわいてきて作曲しまくりだぜ Woo hoo! え、本当に口癖かって?ほらね。使ってるでしょ
    http://twitter.com/ericwhitacre/status/56526873529819136

え?Virtual Choir 2.0を知らないって?この動画を早く見るんだ!

本当に口癖か調べてみた今回、「誰でもウィテカー」を作るにあたって、「最近、よくウィテカーは"Woo hoo!“って連呼してるよな。ReplyもWoo hoo!だけのとかあるし」という直感からウィテカーになりきるには"Woo hoo!“といえば良い!ということになりました(笑)

本当にWhitacreの口癖が"Woo hoo!“か調べてみました。

今回は、Pythonとnltkを使って最近200ツイートを調べてみました。すると、驚くことにbi-gram(2語)の頻度を見てみると

Woo hoo! 10
Virtual Choir 9
of the 6
to the 6
Choir 2.0 5
one of 5
with the 5
I could 4
and I 4
at the 4

なんと言うことでしょう、“Virtual Choir"よりも"Woo hoo!“の方が頻度が高いではありませんか!

ちなみに、uni-gram(1語)を見てみると、

the 61
I 46
“;-)” 42
you 29
a 28

第3位に”;-)“という顔文字が(絵文字に変換されてしまうため"“でくくっています)。この顔文字も使えば大丈夫。特に、適当なReplyをしたいときに

@XXXXXX “;-)”

を使えば完璧です。

ちなみに、tri-gram(3語)の頻度を見ると、安心の結果が出ています。

Virtual Choir 2.0 5
tell you how 4
Wish I could 3
the Virtual Choir 3

まとめ

WhitacreになりきれるWebサービス、「誰でもウィテカー」を始めました。
ウィテカーになりきるには、“Woo hoo!“と”;-)“を使えばOK!

参考URL

Aki Ariga
Aki Ariga
Machine Learning Engineer

Interested in Machine Learning, ML Ops, and Data driven business. If you like my blog post, I’m glad if you can buy me a tea 😉

  Gift a cup of Tea

Related