マユールティールーム川崎店とティーハウスマユール宮崎台店の違い

先日、川崎のアゼリアにあるマユールティールームと、宮崎台にあるティーハウスマユールに行ってきました。写真は、宮崎台のマユールのチキンカレーです。

元々、川崎のアゼリアにあるマユール川崎店には、リーズナブルなお値段でおいしい茶葉が買えるということで、ちょこちょこお世話になっていました。
いつの間にやらツイッター(mayoor_tea)を初めてらっしゃっていたとのことで、チェックもしていました。(あまり更新はされていないようですが )
席は少なくカウンター4席くらい、テーブル席がソファー有りで3つ(2人×2+3人)とこぢんまりとしていますが、ソファーのおかげで赤ちゃんがいてもなんとかなりました。ちなみに、アゼリアの多目的トイレが近くにあるのでおむつ替えも比較的容易でした。

で、先日いただいたのがこのフォンダンショコラとホワイトショコラチャイ。ホワイトショコラチャイは初めて飲んだのですが、チョコがほどよく溶けてなかなかおいしかったです。フォンダンショコラもほどよい甘さでよかったです。

ちなみに、マユールに始めていったときに、「チャイをお願いします」と言うと「どのチャイですか?」と問い返されて驚きました(笑)5種類くらいのチャイから選ぶことができます。

ある日、ツイッターでマユール宮崎台店(@mayoortea)があることを知ります(オフィシャルサイトはこちら)。川崎店が既にチェーン店がなさそうな雰囲気のお店だったので、たまたま同じ名前なのかなとか思っていたのですが、どうも関係がありそうです。
そして、@sako0321さんからおいしそうな写真が届いたので行かないわけにはいかなくなりました(笑)

雨の中、宮崎台の駅から徒歩3分かけて行ってみました。すると、入り口付近には見慣れたクジャクのマークのお茶が!そして、ランチタイムは14時までと既に過ぎていたのですが、チキンカレーとタルトタタンをいただきました。
スパイシーでちょっと辛めだけど、どんどん食べられるそんなカレーでした。辛いのが苦手な妻でもぱくぱく食べていました。タルトタタンは、アップルパイのようなタルトです。すごくリンゴの味が生きていておいしいタルトでした。ほっぺた落ちます。

ちなみに、何も考えずに行ってからおむつ替えの問題を思い出したのですが、たまたま空いていた時間帯だったため、空いている席でいすを並べておむつ替えをさせていただきました。本当にありがとうございます。

肝心の「川崎店とはどういう関係なのか?」という疑問を、お店の方に聞いてみました。すると、

  • 元々、五反田のマユールジャパンが紅茶の卸売りをしていること
  • 川崎のマユールと宮崎台のマユールは姉妹店みたいなもの
  • 川崎のマユールの店長は紅茶のインストラクターも持っていることもあり、新しい飲み方なども研究されており、お茶を楽しむのにぴったり
  • 宮崎台のマユールは、お茶はもちろんマユールの茶葉を使用しておりおいしいが、店長さんの丹精込めてつくられたデザートは絶品 ということがわかりました。

まとめますと、 お茶を楽しむなら川崎店 へ、 デザートを楽しむなら宮崎台店 の方が、よりこだわりの味を楽しめておすすめです。
いつか、五反田のお店も行ってみたいです。

Aki Ariga
Aki Ariga
Machine Learning Engineer

Interested in Machine Learning, ML Ops, and Data driven business. If you like my blog post, I’m glad if you can buy me a tea 😉

  Gift a cup of Tea

Related